ickach
2011 年 5 月 31 日

【救急救命士学科】新入生オリエンテーション合宿

4月27~28日の1泊2日で、救急救命士学科1年生が新入生オリエンテーション合宿を行いました。場所は、滋賀県・彦根市の琵琶湖コンファレンスセンターです。

まずは“野外炊飯”。1日目の昼食をみんなで協力して作りました。
dsc_0109 dsc_0123
dsc_0196 dsc_0340
みんなで作れば、楽しい!!
dsc_0116 dsc_0170

dsc_0376 dsc_0372
dsc_0367 dsc_0361
みんなで食べれば、美味しい!!


dsc_0513 dsc_0537
先生達から、ためになる話をたくさん聞きました。
自分の将来に関わることなので、みんな真剣な表情です。


dsc_0596 dsc_0562
たくさんのことを学び、たくさんの友達もできました!!


2日目は、“オリエンテーリング”。
dsc_0867 dsc_0917
地図をたよりに、チェックポイントを目指します!
天候にも恵まれ、春のさわやかな空気を満喫しました。

dsc_0819 dsc_0929
足をケガしている友達も車椅子で一緒に回りました。友達は一生の財産になります!

dsc_1015 dsc_1017
琵琶湖を前に、みんなのテンションは上がりっぱなし!


dsc_0456 dsc_1030
あっという間の2日間は楽しい想い出でいっぱい。
救急救命士になるための大切なことをたくさん学んだ合宿となりました。


2011 年 5 月 15 日

【歯科技工士学科&鍼灸師学科】新入生オリエンテーション合宿

柔道整復師学科に続き、4月26~27日の1泊2日で、歯科技工士学科と鍼灸師学科1年生が合同で新入生オリエンテーション合宿を行いました。場所は、滋賀県・大津市のコテージ琵琶湖です。


研修プログラムは、楽しい内容から真剣な内容まで様々です。
img_8720 img_8752
真剣な内容の研修では、みんな真面目に取り組みました。
『楽しむ時はおもいっきり楽しむ!』、『やるときは真剣にやる!』。
これが東洋医療専門学校の良いところです!!


粘土クラフトワーク
img_8786 img_8791
img_8835 img_8847
入学してすぐのこの合宿で、みんなとの距離がグッと近くなります!
dsc00999 dsc01057


自由時間
img_9256 img_9348
img_8853 img_9339
img_9162 img_8855
『みんなと一緒。だから楽しい!!』
そんな“人と関わるのが好きな人”が東洋医療専門学校にはたくさん入学してきます!


img_9226 img_9234
『消灯時間を延ばして~』の声も聞こえてきました。
友達の輪がどんどん広がりました!


img_8838 img_8845
合宿後の学生達には、合宿の成果が随所に見られました。

これから、本格的に授業や実習がスタートしていきます。
今年も、とても素敵な1年生たちが入学してくれました!
教職員もこれからが大変楽しみです。一緒に頑張りましょう!!

2011 年 5 月 6 日

【柔道整復師学科】新入生オリエンテーション合宿

4月14~15日の1泊2日で、柔道整復師学科1年生が新入生オリエンテーション合宿を行いました。場所は、滋賀県・高島市のアクティプラザ琵琶です。

この合宿の目的は、次の通りです。
●グループ活動を通じて、コミュニケーションをとり、自主性や協調性を養う。
●学校の教育目標や内容を充分把握し、3年間の学習の方向性を理解する。


桜満開!!
img_8338 img_8678
大阪では散り終わりの桜も、滋賀県や京都府では見ごろを迎えていました。


83721 img_8365
1日目の昼食は風車村でお弁当。ポカポカ陽気で気持ちイイ~。


img_8390 img_8464
有意義な学校生活を送るための心構えや習慣を身に付ける研修です。
その後は班ごとのグループワークでこのメンバーでどんな整骨院をやりたいかを
話し合い、発表しました。院長は誰?場所はどこで?


夕食はバーベキュー。とても良い雰囲気で大賑わい!
img_3526 img_8495
img_8490 img_8491
img_8502 img_8522
緊張も解けて、どんどん笑顔がこぼれます!


2日目はスポーツゲーム大会。
img_3655 img_3751
img_4036 img_8632
みんなの息が合わないと力が発揮できません!表情はイキイキ、輝いていました。

勝ったチームは、ボーナスステージで先生チームに挑戦!
img_8644 img_4308
先生たちも限界まで頑張りました。そして・・・・、力尽きました!!

img_4333 img_8670
MVPは、松本くん。
優勝チームのメンバー全員にグリコのお菓子詰合せが渡されました。


img_8672 img_8354
“入学してすぐ”とは思えないほど、仲良くなりました!
団結力を高めるための様々なプログラムで、大変有意義な2日間となりました。


2011 年 4 月 21 日

平成23年度 入学式

平成23年4月7日、平成23年度入学式が行われました。

本年度も入学定員いっぱいでこの日を迎えることができました。
多くの方に東洋医療専門学校を選んで頂き、大変嬉しく思います!
img_4975 img_4903
_mg_6142 _mg_6201

入学証授与&新入生宣誓
img_4843 img_4867
新入生代表:Oさん『・・・・・大震災を目の当たりにし、私達は自然の威力に打ちひしがれました。しかし、被災された人々を助ける自衛隊や警察、消防、医療活動をされている方々の姿をみると大きな勇気と希望がわいてきます。私達はそれぞれの“なりたい自分”を目指し、学校生活で多くのことを学び、社会に貢献する立派な医療人として活躍できるように頑張ります。・・・・・』

校章授与&在校生メッセージ
_mg_6155 img_5032

ゴスペル部より御祝いの歌&クラス担任紹介
_mg_6198 img_5190

img_5162 img_5155
img_5093 img_5080


また、この度の東日本大震災の映像も流されました。悲しみを胸に自分のやりたい勉強をできることに感謝し、 “日本のために何ができるか?”、“社会のために何ができるか?”を考えました。


新入生の皆さん、入学おめでとう!

日本が忘れられない年に、本校に入学し、医療人の第一歩を踏み出しました。
大地震に加え、原発の問題もあり、重い空気が世の中に蔓延していますが、だからこそ、元気を出して頑張らなければなりません。みんなで最高の3年間を過ごしましょう!



2011 年 4 月 11 日

【歯科技工士学科】21年連続・国家試験100% ! 今年も全員合格 !!

開校以来、国家試験合格率100%!就職率100%!

今年も歯科技工士学科の卒業生全員が国家試験に合格し、21年連続で国家試験合格率100%を達成しました!これで、現在まで、卒業生247名の全員が国家試験に合格し、就職決定しています。


学科長・杉田先生から一人ひとりに合格証書が渡されました。
img_8220 img_8184
img_8162 img_8227
img_8181 img_8225

クラス担任の倉田先生とも一緒に。
img_8236 img_8244
img_8248 img_8235

img_8255 img_8265

東洋医療専門学校は毎年高い国家試験合格率と就職率を誇る専門学校です。
普段からきめ細かい教育を心掛け、学校一丸となって指導に当たっています。

歯科技工士学科・卒業生の皆さん、合格おめでとう!!
“3年制教育”で身につけた幅広い技術・知識を活かし、おもいっきり活躍して下さい!



※追記
島根県出身のYさんは地元・島根県内のデンタルラボに就職決定。
国家試験合格発表から数日後、大阪での生活ともお別れ、島根に帰る日に、こんな素敵なケーキを学校・事務局に届けてくれました。
img_8298
『Yさん、本当にありがとう・・・・(涙)・・』


2011 年 3 月 31 日

平成22年度 卒業式

平成23年3月25日、平成22年度卒業式が行われました。
1部は厳粛な“卒業式”、2部は賑やかで楽しい“卒業記念パーティー”です。

“卒業式”
_mg_2919 _mg_2903
img_1737 img_1669

_mg_2992 _mg_3009

クライマックスの卒業生からの感謝の言葉。
img_1868 img_1929
歯科技工士学科:Kさん『今までの人生で一番忙しく、一番充実した3年間であることは間違いありません。なによりこの3年間で私自身がとても成長する事ができたと思います。・・・・・できるのなら、もう1年くらい、みんなと一緒に過ごしたかったです。この学年、このクラスで本当に良かった。心からそう思います。・・・・』
鍼灸師学科:Uさん『きっと、どの学校よりも私達学生のことを考えてくれていた。行事の時には、まるで学生のように一緒に楽しまれていたのも、よく覚えています。いつも“私達のために”という思いが、本当に伝わってきました。・・・・・』


“卒業記念パーティー”
_mg_3119 _mg_3156
_mg_3127 _mg_3330
img_2027 _mg_3375
共に過ごした3年間の日々を思い起こすと、様々な想い出が鮮やかによみがえってきます。

img_2051 _mg_3307
_mg_3360 _mg_3408
夢をつかむための3年間は決して楽しい事ばかりでなく、苦しい事もあったと思います。
頑張ったから、充実していたから、想い出も感動もいっぱい。涙する卒業生もたくさんいました。

後輩の在校生達もたくさん駆けつけてくれ、東洋医療専門学校らしい心温まる感動の卒業式となりました。

卒業生の皆さん、本当におめでとう!
東洋医療専門学校は、これからもずっと皆さんを見守り、応援しています!
医療人としての更なる飛躍を心より願っています!


2011 年 3 月 22 日

【救急救命士学科】在校生が人命救助!消防本部から感謝状!

昨年末、JR新大阪駅構内で大阪府内に住む67歳の男性が突然、意識を失って倒れ込み、心停止状態に陥りました。救急車を待っているだけでは、命に危険が及ぶ!助かったとしても何らかの障害が残りかねない!そんな状態のところに通学途中の本校・救急救命士学科の藤井さんと小野くんが出くわして、とっさに救急対応。男性が一命を取りとめるという出来事がありました。それから2ヶ月半。後遺症もなくすっかり元気になった男性が 3月2日、感謝の気持ちを伝えたいと本校に訪れてくれました。

8098a

なお、2人はこの人命救助で、大阪市消防局から感謝状をいただきました。
8123 8117
2年生・小野くん(写真左)と3年生・藤井さん(写真右)


駅で突然、意識を失い、心停止状態に陥ってしまった男性。瞬く間に人だかりが出来ましたが、周りの人たちはどうしていいか分からずにただ遠巻きに見つめるだけ…。そこに藤井さんが通りがかりまました。何事かと、のぞきこんだところ、病院実習や救急車同乗実習で学んだ、呼吸が出来ていない状態で呼吸をしようともが いわゆる「下顎呼吸」の危険な徴候でした。心臓も停止状態…。人垣をかき分けて男性に駆け寄りとっさに心臓マッサージに取り掛かっていました。そこへやってきた小野くんが駅から持ち込まれたAED(自動体外式除細動器)を手早く取り付けて電気ショックを与えるなど、二人で救急車が来るまでの間、必死で応急措置を行いました。

男性はかけつけた救急車で救急病院に搬送され、4日間意識がありませんでしたが、約1ヶ月の入院と自宅療養を経て、このほどようやく社会復帰されました。その際、担当の医師から、後遺症も全くなく社会復帰できたのは、初期の処置が良かったからだと聞いて2人を捜し出し、「ぜひお目にかかってお礼が言いたい」と、この日の学校訪問となりました。

男性から学生2人に「本当にお世話になりました。おかげでこれからも元気に動き回ることが出来ます」と、更に同席した教員らにも「このような勇気のある学生さんたちを育て上げられている学校があることを知って感激しました」と嬉しい言葉をいただきました。

2011 年 3 月 17 日

【鍼灸師学科】本校の勉強会が雑誌にも掲載されました!

関西初!本校主催!
『北川式美容鍼灸集中講座』が“鍼灸ジャーナル”にも掲載されました!


img_0603 hyoshi
北川毅先生と鍼灸ジャーナル

北川毅先生は、日本健康美容鍼灸協会の会長や日本美容鍼灸協会の代表理事、日本中医美容研究会の会長を務め、東京・港区のYOJO SPAではオーナーとして鍼灸治療と中医美容の施術を実践し、鍼灸、美容、スパに関する教育、講演、執筆、翻訳、研究まで、幅広く活躍している方です。

img_0471 img_0454
東洋医療専門学校では美容鍼灸の第一人者である北川毅先生を特別顧問に迎え、美容鍼灸の実技・実習についても積極的に行っています。


この度のセミナーでは本校の卒業生の他、鍼灸業界で活躍されている方も多数参加されました。
_mg_9691 _mg_9706
_mg_9749 p1020723
北川毅先生の高度な技術に圧倒され、参加者は大変勉強になる一日を過ごすことができました。


dsc_0109 dsc_0099
参加者からは、「施術前と施術後の違いに驚きました。肌がしっとり、リフトアップ、目がパッチリ開くなどの嬉しい変化がありました。」、「北川先生の鍼をさすスピードに圧倒されました。」、「北川式の効果のすごさを実感しました。内容が濃く、時間があっという間に感じました。」などの感想が聞かれました。


東洋医療専門学校は、美容鍼灸のパイオニア・北川先生のセミナーをはじめ様々な活動で更なる美容鍼灸の発展に努めていきます。

この他にも本校では多くの方が参加している業界勉強会を毎月開催しています。



2011 年 3 月 14 日

東北地方太平洋沖地震について

このたびの東北地方太平洋沖地震にて被災された地域の皆様、関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

地震の影響に伴い、資料請求を頂いた方への配送が出来ない地域(北海道、東北地方及び関東の一部)が発生しております。それらの地域に関しましては、発送が可能になり次第、送付させていただきますのでご了承ください。

被災されました皆様が一刻も早く復旧ができますように、心よりお祈り申し上げます。

日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp/

2011 年 2 月 25 日

【鍼灸師学科】東洋ハロハロ新聞6!

東洋ハロハロ新聞の第6号が発行されました。
東洋ハロハロ新聞は、鍼灸師学科の教職員・在校生・入学を検討されている方・業界の方など様々な方のコミュニケーションツールとして発行されています。今回は、その第6号に掲載された2人の教員のコラムをこのブログで紹介します。

今回のブログで紹介する専任教員・孫先生は、中国出身の先生です。鍼灸師の資格はもちろん、中国の医師免許も持っています。中国では長年に渡り、中国人民解放軍総病院で当時の最高指導者・鄧小平氏の家族や政府高官やなどの治療にあたった素晴らしい先生です。

個性豊かで楽しい教員達のコラムがたくさん載っている東洋ハロハロ新聞!東洋医療専門学校・鍼灸師学科のことを知るために、この東洋ハロハロ新聞をもっと読みたいという方はオープンキャンパスでお渡ししますので、ぜひ気軽に声を掛けて下さいね!
01

02 このブログで少しだけ紹介します!

●臨床家の声を訊け 佐々木 友子先生
●中国見聞 鍼灸師学科1年生担任・孫 杰先生

1 17 18 19 20 21 22 23 24